ここから本文です。

骨格診断とは

骨格診断とは、自分自身の体型を最もキレイに魅せてくれるファッションアイテムを導き出すメソッドです。

骨格診断のイメージ写真

「なぜか気太りして見える」、「奮発して買ったのになぜか安っぽく見える」など自分が苦手なファッションは良くわかるのに、自分が得意とするファッション、自分らしさを引き出してくれるファッションはなかなか自覚しにくいものです。
生まれ持った体質による「筋肉の付き方の特徴」「脂肪の付き方の特徴」「関節の大きさ」の違いを見極め、自分に似合うファッションスタイル&アイテムを導き出すのが骨格診断です。

骨格診断の効果

  • 魅力度
    アップ
  • 着痩せ
    効果
  • 垢抜けた
    印象
  • スタイル
    アップ
  • センス
    アップ
  • 第一印象
    アップ
  • 買い物時間
    短縮
  • ワードローブ
    整理

骨格診断の方法

診断結果は「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプ。
まず初めの視覚情報として上重心なのか、下重心なのかなどの重心バランスと身体のラインの特徴を確認します。
続いて特徴の出やすい箇所(手首・胸板の厚み・腰のライン・膝の大きさと立体感)をボディタッチし、身体の特徴をつかんでいきます。 そして、身体の「質感」や「似合うファッションアイテム」をイメージし、診断結果を導きます。診断は普段の洋服の状態で行います。

ストレートタイプ ウェーブタイプ ナチュラルタイプ
手首 細く丸に近い 平べったい スクエアな形で手首のくるぶしが大きい
胸元 筋肉のハリがあり、厚みがある 筋肉のハリはなく、薄い 筋肉のハリではなく、骨格自体に立体的な厚みがある(個人差あり)
鎖骨 目立たない 細く、目立つ 太く、目立つ
肩甲骨 目立たない 細く、目立つ 大きい
背中 筋肉のハリを感じる 筋肉のハリはなく、薄い 骨が目立つため立体的
腰の位置 高い 低い 個人差
正面から見た腰のライン ウエストの腰幅の差は小さい ウエストと腰幅の差は大きく、なだらかな曲線ライン ウエストと腰幅の差は個人差
横から見た腰のライン 骨盤の後ろに筋肉のハリがありメリハリのあるライン 立体感がなく、ヒップの肉厚を感じない平坦でなだらかなライン 骨盤の厚みはあるが、平面的なヒップライン
膝上と膝下 太腿が太く、膝下は細い。すねはまっすぐ 太腿は細く、膝下につきやすい。すねは外側に湾曲しやすい。 太腿はあまり肉感的ではない。すねは太い
小さく、出ていない 丸く出ている 膝のお皿が大きい

タイプ別:正面からの体型イラスト
タイプ別:横からの体型イラスト

ストレートタイプおすすめファッション

ストレートタイプの女性のイメージ写真

ストレートタイプの特徴は「上重心」「グラマラス」「メリハリボディ」がキーワード。 ハリのある質感をもっているので、身につけるものも厚みがあり、ハリのある質感で、シンプルなデザインをセレクト。高級感を意識したクラス感のあるコーディネートを心がける。

スタイルアップポイント

胸元と膝下を出し、二の腕と背中を隠すこと。立体的でメリハリのあるボディラインを上品に強調するよう、適度にボディラインをみせるコーディネートがおすすめ。

オススメのアイテム

テーラードジャケット、シャツ、Vネックニット、タイトスカート、トレンチコート、チェスターコート他

得意な素材

シルク、カシミア、綿、デニム、レザー(表革)他
その他得意な柄や髪型、アクセサリー、靴もご提案させて頂きます。

シルク生地の写真

ウェーブタイプおすすめファッション

ウェーブタイプの女性のイメージ写真

ウェーブタイプの特徴は「下重心」「華奢」「やわらかな曲線」がキーワード。 やわらかな質感をもっているので、身につけるものも、薄手でやわらかな質感で、装飾のあるデザインをセレクト。ソフトで華やかさを意識したコーディネートを心がける。

スタイルアップポイント

二の腕と背中をだし、胸元は隠すこと。コルセットライン〜ウエストラインをマークするなど、ボディラインを隠さないスタイルがおすすめ。

オススメのアイテム

ツイードジャケット、シフォンブラウス、マーメイドスカート、フレアースカート、ファー付きコート他

得意な素材

シフォン、ベロア、ベルベット、エナメル、ストレッチ素材他
その他得意な柄や髪型、アクセサリー、靴もご提案させて頂きます。

シフォン生地の写真

ナチュラルタイプおすすめファッション

ナチュラルタイプの女性のイメージ写真

ナチュラルタイプの特徴は「フレームがしっかりしている」「スタイリッシュなライン」がキーワード。 ナチュラルは肉感的なものを感じさせず骨組みがしっかりしており、洗いざらしなどの風合いのある質感で、ゆったりしたデザインをセレクト。ラフ・カジュアルを意識した大人カジュアルなコーディネートを心がける。

スタイルアップポイント

長めの丈、ゆったりラインを意識。ボディラインを強調するよりフレームの美しさを強調すると良い。

オススメのアイテム

リネンシャツ、マキシ丈ワンピース、ダメージジーンズ、ボーイフレンドデニム、ニットコート他

得意な素材

麻、綿、コーデュロイ、ブリティッシュツィード、デニム他
その他得意な柄や髪型、アクセサリー、靴もご提案させて頂きます。

デニム生地の写真

page-services2