ここから本文です。

ブログ

茶色が似合わないのではなく、 たまたまその茶色が似合わないだけ。

こんにちは!美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。以前お客さまからこんなご相談がありました。「茶色が着たいけれど、茶色がどうしても似合わないんです~!」というご相談。これは、茶色は茶色でもさまざまな種類があり、茶色が似合わないのではなく、たまたまその茶色が似合わないだけなのです。 続きを読む

スポンジ、道具が綺麗な人は肌がきれい?

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。本日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。パーソナルカラー診断の際、お客さまの化粧品の色のご相談にものっています。 続きを読む

涼しい色で夏支度。青は青でも色々な青がある。印象の違いを楽しんで♪

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。本日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。毎日暑いですね!!皆様ご体調など大丈夫でしょうか。水分補給をしながら、無理せず過ごしていきましょうね。先日、色だけでも涼しくしたい、、
と思いZARAでターコイズブルーのシャツを買いました。

続きを読む

パーソナルカラーに色黒・色白は関係ある?お客さまからのご質問ご紹介

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。お客さまからよく頂くご質問。「パーソナルカラーに色黒、色白は関係あるか?」答えはNO!どのタイプにも色黒、色白は存在します。シーズンのイメージから、サマーは青白い人が多く、オータムは色黒の人が多いなど誤解されがちですが、すべてのタイプにそれぞれの肌の色が存在します。 続きを読む

骨格タイプ別 鎖骨の違いについて

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。BEAUTYMAPではパーソナルカラー診断と合わせて骨格診断を受けていただくことも可能です。今日は骨格タイプ別の鎖骨の違いについてご紹介したいと思います。私は骨格診断を学ぶまでは、「どうして自分は鎖骨が目立たないんだろう」と思っていました。でも、骨格診断の理論を学んで、鎖骨に存在感がある方、ない方がいることが分かり、自分のように鎖骨が見えにくいタイプもいるということに納得。 続きを読む

パーソナルカラー診断に行った際にカラーアナリストから聞いておくべき4つの事

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。今日はカラー診断に行った際に、カラーアナリストに聞いておくべきポイントについてご紹介します。パーソナルカラー診断に行くと、カラーアナリストから、「なぜこのパーソナルカラーが似合うのか、なぜこのパーソナルカラーが苦手なのか」という説明があると思います。その時に、下記のポイントをおさえながら是非説明を聞いてみてくださいね。 続きを読む

骨格診断でいう上重心、下重心とは一体何だろう?分かりやすく解説します

こんにちは!美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。BEAUTYMAPでは、パーソナルカラー診断と合わせて、骨格診断も行っています。骨格診断の際によく頂くご質問。「上重心と下重心とは何ですか?」。雑誌やSNSの骨格診断の特集でも良く見かける言葉ですよね。上重心、下重心、これって一体何を指しているのか、今日は分かりやすく解説します! 続きを読む

パーソナルカラーの具体的効果とは?

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。

急に暑さが増してきているように思います。みなさまがご体調などお変わりございませんでしょうか。水分補給をしながら無理のないペースで過ごしていきましょうね。今日は、「パーソナルカラーの具体的効果」についてご紹介していきます。是非ゆったりとリラックスしながら読んでいただけたら嬉しいです。

続きを読む

真っ赤なバスに揺られロンドン巡り。活気とパワーに溢れる街。

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。先日ロンドンに行ってきました。ちょうどエリザベス女王、在位70年の祝賀イベント時期でした。市内を走るロンドンを象徴する真っ赤なバス。自動車が普及する前の公共馬車の車体もすでに赤色に塗られていた歴史があるそうです。 続きを読む

美味しい色にあふれるフランスの朝市

こんにちは。美肌のためのパーソナルカラー診断サロンBEAUTYMAP代表の鈴木さやかです。

昨日は、フランスにあるフェルネの朝市へ行ってきました。現地の料理家さんがマルシェ案内ツアーを開催して下さいました。 続きを読む

archive-blog